--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月09日 15:40


一粒の涙が


頬を伝い

地に落ちて


ひとつの芽が

生まれ出でる


雨や風に晒されて

ゆらゆら 揺れて


大地にその根を張る頃には

すらりと伸びた

みずみずしい茎が

たおやかに舞う


葉脈には日の光が

キラキラと流れ


おぼろ月夜に

花が咲く


涙の露は 切な味


月夜の晩の

一雫

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/92-843dddc5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。