--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の涙

2010年07月11日 03:54


断絶の壁の向こうに

こだまする

身を切り裂くような

叫び


逃げても

逃げても


足枷は取れず

重くなった脚が

もろい土壁を崩して

まろびでたる わが身を

庇うすべもなく


赤むけた肌に


こびりつく砂が

肉に食い込み


蝕まれていく


わたしは

やがて


砂となり


風に還る




地にこぼれおちた緑の涙は

やがて

芽吹き


憩いの木陰を作り出すだろふ



そうして

みなの足の下で

私は眠りにつくのだ



ああ

目が覚めなければいい




そう思う

気持の中にも


緑の涙は居て

芽を出す事を教えてくれる。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/9-68723763
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。