--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借り暮らし

2010年08月07日 21:42


急に映画が見たくなり

大好きなジブリの映画を観た。


「借りぐらしのアリエッティ」


借り暮らし・・・とは一体なんだろうと思っていたが

彼らの事をドロボー扱いする人間が居る中、

彼らは、「借りている」とちゃんと自覚して

工夫して生活を営んでいた。


あつかましい人が多いこの世の中で、なんて、謙虚なんだろう。

となんだか感動してしまう。




「ありがとう、守ってくれて」

「忘れないよ、君は僕の心臓だから。」


短いセリフの中にこもっている、さまざまな思い、願い。


そこには、種族を超えた、「愛」があると思う。




若さというのは、いたいけでいじましく

そして純真さというものは、歳を経て 失われていくのだなあ・・・




涙を拭いて見ていた私を

いたずらっぽく見つめていた隣の瞳。


ええ、そうですよ、ポニョで泣きましたがなにか?((o(-゛-;)



みなさんにとっては、どんな風に感じた映画でしたか?






公式サイト:「借りぐらしのアリエッティ」

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/87-c628eb45
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。