--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ

2016年10月14日 18:23

秋の空高く虹が立ち
見送る輩達と指を指す

まるで…何でもないように話す姿に

懐かしさと哀しさが入れ混じって
もどかしく喉を突く

けれど
まだ納めどころを見付けられずにいる

何でもなくなったのではなく
何でもないようにしか話せないのだ
まだ


子供の頃から解っていた

私はいつだってそうだ
自分の事で すぐ
いっぱいいっぱいで

自分以外の人の
優しさとか
強さとか
さみしさとか

ぜんぜん…
本当にいつも気付けなくて
くやしくて
情けなくて…

どうしたら
どこに居たらいいのかも解らなくて
心細くて

気が付くと 恥ずかしくなってしまう


深く読むことは
真っ暗な水底に潜っていくのにも似ている

答えは真っ暗な水底にしかなく
進めば進む程
次の答えは更に深い所でしか見つからなくなる


だから お願いです

解らないまま ただ進むよりも
どうか 私を
常に喜び、絶えず祈り、全ての事に感謝し
み心にかなう者としてください

そして

いつかはるか彼方まで行く人間に
皆のいる世界に
もう一度
戻りたいから

これからの話をしましょう



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/616-e56cb03d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。