--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星宿り

2014年12月29日 02:08

人々は神の頂きを巡り、祈りを重ね
山の上から天空の河が、こぼれる星を宿して君を運ぶのが見える

夜のとばりの向こうには、漆黒の海が星をたたえ、月は高く光を注ぎ込む

大河の水は天の恵み
別世界への扉へと続く道

星々は天を巡り、やがてここへと降りてくるもの

流れはいくつにも別れ、色を変えて高みへと続いてゆき、ついに渡りの時が来ると、大地と宇宙は渾然となり一体となる

高き水は今も光を運び続け、星の生まれる海へと、道しるべを失って立ち尽くす僕達を導いている

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. sado jo | URL | mQop/nM.

    新年 明けましておめでとうございます^^

    この世には、人に見える世界の他に無数の世界が存在しているそうです。
    仏教で言う「三千大仙世界」と言うものですが、それが近年の量子論で仮説的に立証されたそうです。
    人が何かを選択する度に、目に見える以外の世界は消滅したかに見えますが、実は無数の可能性の世界が実在しているんですね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/599-aeab9761
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。