--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌の翼

2014年09月23日 14:42



歌に翼があるのなら 今すぐ向かえよかの地へと

切り立つ想いの冷々と そびえる峰の向こう側

過ちの淵の黒々と 長き髪を染め上げて 映る月夜の愛しさよ

音羽に乗った柔肌が 一人夜長の我を知る

歌に翼があるのなら 今すぐ向かえ 貴方へと

吐息のもらす切なさが 受けるこの身を絡めとる

秋風運ぶは宵の鐘 君が背中にぶつかれば
 
悟りし貴方が見出だすは

恐れる事の哀しさと 夢見る事の楽しさよ。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. sado jo | URL | zwqFpYX2

    こんばんわ^^

    歌は翼そのものではないでしょうか?
    人の思いを乗せて飛ぶ「言霊」となり、思いは遠くに運ばれます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/590-dc7173ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。