--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原の生と死

2014年04月17日 22:03

2908472858_3dae991864_20140418000816160.jpg



その土地に名などない


砂も風も岩も土も味方にして

ただ馬を走らせる


牧草を求め 水を探し

欲しいものを奪う


戦いが終わった夜には
月の光が 砂に横たわった躰に反射して
生と死の輪郭が見える


死に向かって簡単に足を踏み出すもの

何度死に際まで追い込まれても、片足を生に残すもの

幾人が朝を迎えるのだろうか?

生きたいという執念、愛や増悪
躰ではない別のものが
人を生に踏みとどまらせているのだと思う


風の中に生き 散ってゆく民

地平線は無くなる事はなく

草が靡いている





関連記事
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。