--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春寂

2014年03月28日 02:02

静寂に立ち 雨が空を刻むのを眺めれば

松や槙が枝をしならせて風を呼び

枯れ寂れた館に咲く花の蕾がかろかろと揺れて 時は過ぎ行く


薄墨を流した明るさに目を凝らし

花のない枝を振りつつ 霞煙る富士を眺めては

東雲の薄明かりに 大きく輝く明星を摘み取る


綻びがやわらかな若葉の芽吹きのようにたぎる季節に

天地のあわいに映し出される美の揺るぎなさは

寂寞とした心を埋め 僕は春を余すところなく堪能する

 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆうり | URL | -

    こんにちは♪

    ご訪問をありがとうございました。
    素敵な作品ばかりで、ついつい読み耽ってしまいました。
    わたしは、簡単な心情だったり、空想だったりですが、またいつでもお越しくださいね。
    ありがとう(//∇//)

  2. Comets | URL | -

    Re: こんにちは♪

    こちらこそ、訪問ありがとうございます☆
    写真と文章の組み合わせって良いですね。
    自分で撮れるといいのですが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/534-498c0a2a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。