--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日輪から吹く風

2014年02月19日 13:37

薪が醸し出す薄闇が 香ばしく部屋を包むと

鍋蓋のリズムが 子供たちの眠りを誘い

大人達は遠い日の記憶を呼び起こす


炎が紡ぐ親密な時は 全てを赤く染めあげて 

しんしんと冷えた空にオーロラを呼び 数え切れない星が夜空を飾る


思い出に寄り添って 凍てついた夜に身をさらすと

光を見届けた僕の瞳には日輪が宿り

音ひとつ鳴らない冬の中へ 太陽から最後のメッセージが届く
 
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/512-041f920b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。