--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮華鏡

2013年11月24日 02:57

 
回れよ華よ 軽やかに

夜の淵はおそろし

お日さん早く出てもらお

光が鏡となりたまえ



遊べよ山の 土や木と

川は流れて花は咲き

風が吹いては実が揺れて

転がる童は笑いけり



歌えよ喉が 枯れるまで

恋歌讃歌にわらべ歌

胸打つ声が響いたら

明るい明日がやってくる



昨日の涙は 乾いたか

明日何する また逢おう



時が移ろい 日が陰り

大事なあの子が行ったとて

人の世の常ならば

哀しむ事もないだろさ



水車は知っている

めぐり合わせと理の 儚さ優しさ哀しさよ…

 
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/498-8a415492
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。