--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月詠み

2013年03月04日 01:13

千年の孤独に耐え

空を仰ぎ見れば

月の雫したたり

守るべきものは無し


兵は時の声上げ

夜は青き光に満ち

永久の別れを告げん


偽りの王に従うは誰



暖かき太陽の下で

再び巡り会う日を信じて

いざ進まん



喜びに満ちた

幼かった日々の為に


胸の虚ろを埋めてくれた

物語の為に


君の微笑みと一緒に

僕らは闘うのだ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/477-2c6e8e2d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。