--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My sources is Your sources

2011年07月14日 02:22


沈む夕日とともに

一日が終わりをつげ

鳥たちがねぐらへ帰ると


森の奥ではひっそりと 何かが動き始める


木々が培ってきたものたちが

一斉に芽吹き、淘汰され、進化する


森を抜け ひた走ると

峰々から望む景色は 雄大なパノラマ


歩いてきた私達はなんと小さいものか


大地はこんなにもけわしく、気高い

全ては大きく、全ては小さく


われら いつか

自我をかき消され 還ってゆくのだ





5023364934_d5dd900a0b_z.jpg





身体の中から


自分の内側にある無数の扉を見つけては

ゆっくりと自分の手で開いてゆく。


その扉の先に見えるものは見知らぬ場所ではない。



...開くたびに出会うのは自分の源。



ずっと前から知っている自分であり

自分以外の全てと繋がっている場所。



この星と自分。

源はいつも同じ。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/356-9b75ac56
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。