--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の思ひ

2011年04月21日 03:15

罪の淵に陥りて 沈みゆく

たゆたう記憶はまばらかで

暗い面影胸を占め

ただ 顔覆う




悩むものの 涙より

なお深き なげきをば

話したもう 共に

寄り添いたもう 共に



人はかわり 世はうつれど

情け知らぬ 罪びとの

胸に宿る 母の愛


悔いて帰れよ 待ちたもう

父母故郷を わすれじと。




草花は 雛歌い

山々に 木々そよぐ

海辺には 童走り 

港には 旗はためく




荒海をも打ちひらき

寒地に種をまく


忘れまじ ふる里

離れまじ この国を




希望はあらず 懺悔もあらず

ただ一筋の想い胸を

春に託す




4996696351_c424215d85.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/325-b0f83c78
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。