--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挽歌

2010年09月27日 17:19


透き通る悲しみは

涙を手繰り寄せ


こぼれおちた雫で 

首飾りを作ろうとすると


白い手は 震えて

真珠は逃げてゆくよ



海には人魚姫が居て

夜がな ハープを弾き

歌う



ルララ

ルル・・・





海人はこれを聴き

眠りにつき


朝が来くると

海鳥が起こす



夜の間の涙の染みは

シーツの波に洗われ


衣魚が跳ねると

白い裾から

太陽がほほ笑む
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/175-16279a66
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。