--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽音

2010年08月20日 15:55

夜は

あっけなく幕切れとなり

余韻に浸ることも許されず

私は引き戻される



一日の始まりは

くらりと回る 頭を振って

昨夜を引きずり

フェアリーを撫でる事から始まる



震える手で

撫でるから

わたしは ときどき 

彼らを取りこぼしてしまう


と すると

こぼれおちた 土が

ひやりと 私を包み


慰めの言葉と

やさしい 羽音が聴こえる





なんど

取りこぼしても

また

手に入れるまで


待っていてくれるから



ゆっくりと

時を進めて

彼らと 共に

時が満ちるまで

私も待っていよう


何度でも

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://watersidedream.blog96.fc2.com/tb.php/108-a5ae3ff9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。