--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去り行く秋

2015年11月01日 04:12

秋の空は高く 澄んだ風は冷たい

枝先に揺れる月の端が

中天に瞬き 屋根に灯ると

そっと猫が鳴く


生は静まりながら とうとうと脈を打ち

書き終えた手紙には冷えた筆が寄り添って 君の帰りを待っている


再び巡り会う夜

燃ゆる想いを 僕は捧ぐ

昇華された全てが紡ぐのは

願わくば微笑みであって欲しい



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。