--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレルヤ

2011年12月25日 04:54




青空の

彼方に光る

赤星の

下で我ら

待ちわびる

主の到来を





ともに祝えば

胸熱く

歌声響く

夜の上

暗闇照すは世の光


地の塩潤す

民の糧




道のり遠く離れたる

かの地に住まう

友輩の

涙拭いし時来たり





救い主たるキリストの

内なる炎

目覚めたる


我ら進まん

いざ今宵
スポンサーサイト

月のうさぎ

2011年12月03日 03:11


yuu0060-002.jpg


離れ小島で日が暮れて

あなたの顔を思いだし

跡をたどりし足下の

浜辺の砂が鳴きぬれば

覚めた頭と

魂が

熱を発して舞い上がる。



夜空星を見上げつつ

酒帯び足元ふらつけば

月の兎笑いこけ


跳びはねるよ

夜朝に。




道程の

答えは何処か

友輩よ


つまづきこそが

人生か。



角がとれしにぎみたま

いずれ無となる肉体が

鍛えし磨くは

我が心。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。