--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

repeat

2011年10月30日 03:02

君の名を呼ぶ

こえが


まだ耳を離れない



再び出会う時まで


僕の耳は貝になり


君の名を繰り返す


その名を取り戻すまで


oki_019.jpg
スポンサーサイト

真夜中のサーカス

2011年10月28日 23:24




真夜中の

サーカス

誰がいる?




月夜明かりほのかに

影踊り



息飲んで見守れば

フラッシュたかれ

驚く子


あれよあれよと

一回り



回転木馬に道化達

笑う人形携えて

銀の煙り撒きながら


来た町、来る町巡り行き


後には動かぬ影ばかり。


yak0091-039.jpg

さよならの秋

2011年10月27日 23:02

5004000439_62eefefc8e_z_20111027230109.jpg




穏やかな 日々つづりし

秋の夕暮れ


茂る紅葉の 奥深く

隠れ棲むのはいと寂し



育てた労苦 

つぶさになめし

我がこころ



刈り取られ

戻りゆく 命



愛交わし

歌うは童

秋の戸が 閉まるまで




時来たら

さよなら告げて

冬籠り




あなたの寝息

腕に仕舞つて

目をつむる





秋雨の夜

2011年10月22日 01:31

5022968438_fd7dd6725c_z_20111022014759.jpg

雨しとと

濡れて

帰る道すがら

見渡す

街の灯りのまぶしさよ


道に広がるモザイクに

波紋ひろがり

人影の

跡つづるよ

どこまでも


垂れた滴 受け止めた

てのひら熱く

たなごころ

いつわるまじ

我が想い



一人歩く道の辺に

君の

頬笑み映るとき

なつかしさ

ともなう

かなしみと


まぶねのなかに

ゆらめく記憶が

またたく夜














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。