--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

2010年12月31日 01:31


今年のブログもこれが最後です。


7月から始めて、

今までつらつらと自分の好きなことを

ただ、好きなように書き連ねてきたけれど

色々な方が遊びにきてくれることがとてもうれしかったです。



どうもありがとうございました。


コメントを残してくださる人も
そーっと覗きにきてくれてる人もみんな大好き。

全ての人に心からのありがとうを。

また来年。

よいお年を!
CA390032_20110208013131.jpg
スポンサーサイト

おはよう

2010年12月24日 00:59

4994408435_d9b2c262bc.jpg

May your Christmas will be merry and happy!

安心感

2010年12月23日 00:56


朝から赤ん坊の泣き声がした。


えーん えーんと始ってから、

まるでこの世が終わるかのように泣きじゃくる。




一体いつまで泣いてるのかな?



何がそんなに悲しいの?って聞きたくなるよね、とつぶやくと、




泣き始めると、止まらなくなってもっと泣いちゃうんだよ、と相棒が言う。





子供の泣き顔ってかわいい。



声が枯れるまで泣き続けるのか・・・

と思うと

次の瞬間弾けたように笑ったりする。



嫌な事なんか、まるで無かったかのように笑う

その大きな笑顔に周りの人もにっこり。


それは、赤ちゃん赤ちゃんと子供との間の、

ほんのわずかな期間だけにプレゼントされる特別なモノなんだそう。



全身全霊で泣く。

それは今という世界に住んでいる証拠で

そして、守られているという絶対的な安心感の中で生きている証拠でもある・・・



やがて、過去や未来、現在の狭間にとらわれるようになってしまうと
忘れてしまう。。。

自分で立たなくてはならないと知るから。



そうすると、

そんな風にシンプルに泣いたり、笑ったりすることが

もう出来なくなるのだと思う。



沢山泣いて、沢山笑って。


今日も元気に。




おとなたちは、赤ちゃんが泣いていても

その涙の奥にある幸せな空間を知っているから

ほほ笑んでいられるのかな・・


ふふ、かわいい・・・と・・・



こちらの世界に来るまでの

ほんのわずかの

大切な時間。

おやすみ

2010年12月22日 00:56


「冬至」は夜が一番一年の中で長くなる日。

逆に、それ以降は、太陽の光が強く降り注ぐようになり、
日が長くなっていくので、「新しい太陽が誕生する日」ともいうそうだ。



今日はめずらしく暖かい日だった。

明日からは又冷え込む日々が続くという話だけれど

時折訪れる、春の気配を感じながら

この冬を楽しみたいとおもう。

おはよう

2010年12月14日 23:42


目が覚めたら9時を回っていた。

外は快晴。


ここ3日ほどぐっすり眠って

狂っていた生活リズムを整えた。



外を眺めながら

早速洗濯にとりかかる。


その間、掃除機を丁寧にかけて。



来客の為、移動していた家具や寝室を移動して。




日常へ戻って行く部分と


ちょっといつもとは違う事もしたくなって

歯ブラシとコップを窓際に置いてみた。


お日様の光をたっぷりと浴びた歯ブラシで

歯磨きするのが たのしみ。


おはよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。